資格検定指導室
 資 格 取 得 ひとつ前へ
☆「なりたい自分の姿」を追い求める

 倉敷工業高校の生徒は日々の学習に加え、資格取得・部活動・もの作りへも努力し、充実した学校生活を過ごしています。資格取得を目指し、検定前には補習を行う場合もあり、各科の専門分野での学習や技術の修得の成果が表れています。資格の取得については進路決定へ役立つだけでなく、単位認定などのメリットがあります。





令和元年度の顕彰制度の状況

種      類 人      数
ジュニアマイスター ゴールド 15名(延べ人数)
ジュニアマイスター シルバー 54名(延べ人数)
ジュニアマイスター ブロンズ 49(延べ人数)
岡山県高等学校職業教育技術顕彰 57 名
岡山県工業教育技術顕彰 50 名

ジュニアマイスターとは・・・

 この制度は、全国工業高等学校長協会ジュニアマイスター顕彰制度というものです。 全国の工業系学科に在籍する高校生が、高度な国家資格を取得したり、全工協会の検定試験に合格することによりジュニアマイスター顕彰に係わる区分表による得点が与えられます。この合計が20点以上の場合でジュニアマイスターブロンズとなり、30点以上の場合にはジュニアマイスターシルバーが、45点以上の場合にはジュニアマイスターゴールドが授与されます。区分表の見直しが毎年ありますので、取得可能となったタイミングでブロンズ、シルバー、ゴールドとステップアップしながら申請することがポイントです。

岡山県高等学校職業教育技術顕彰・岡山県工業教育技術顕彰とは・・・

 この制度も、高度な国家資格や検定に合格することにより岡山県知事や岡山県工業高等学校長協会から表彰してもらえるもので、本校では多数の生徒が表彰されています。3年に1度の改正があります。こちらもタイミングを逃さず申請することがポイントです。


技能審査の成果 単位認定について

 第1種電気工事士筆記試験 補習風景

 本校では、在学中にいろいろな免許・検定・資格が取得できるようになっています。平成8年度からは、一定の検定に合格したり、特定の資格を取得した場合、その内容と関わりの深い教科・科目の単位として加算されるようになりました。
 例えば日本漢字能力検定2級に合格した場合、国語総合に2単位加えられます。この単位認定により、授業以外で取り組んだ成果が評価されるようになり、資格取得を目指す生徒にとって励みになると思われます。
 また、生徒の学習意欲を高め、これかの社会でますます必要となる主体的、創造的な学習態度の育成を図るとともに、優れた能力を一層伸ばすことが期待されます。

取得可能な資格・検定

  機械(M)科

  • 技能検定(鋳造、旋盤、機械検査・機械系保全)
  • 2級ボイラー技士
  • 危険物取扱者
  • 初級CAD検定

 


  • 計算技術検定
  • 基礎製図検定
  • 機械製図検定

 

その他

  電子機械(D)科

  • 計算技術検定
  • 情報技術検定
  • パソコン利用技術検定
  • 危険物取扱者

  • 技能検定(機械検査、機械系保全

電気系保全、シーケンス制御)

  • 初級CAD検定
その他

  電気(E)科

  • 情報技術検定
  • 計算技術検定
  • 基礎製図検定
  • 電気主任技術者
  • 電気工事士(第1種・第2種)

  • 消防設備士
  • 危険物取扱者
  • 工事担任者(AI・DD)
  • パソコン利用技術検定
  • ITパスポート
その他

  工業化学(C)科

  • 毒物劇物取扱者(化学に関する科目を30単位以上修得した者)
その他
  • 危険物取扱者(甲種)
  • 2級ボイラー技士
  • 公害防止管理者
  • 技能検定(化学分析,射出成型)
  • 高圧ガス製造保安責任者

 


  テキスタイル工学科(T)/ファッション技術(F)科

  • トレース技能検定
  • 危険物取扱者
  •  ジーンズソムリエ資格検定試験
  • AFT色彩検定

  • グラフィックデザイン検定
  • 織物設計検定
  • 染色検定
  • 技能検定(機械系保全)

 

その他


トップページへ戻る